ベーシック講座

国家試験情報

国家試験情報

第114回
歯科医師
国家試験委員

国家試験委員

試験委員長

氏名 大学・所属 学科 研究内容
中村 誠司 九州大学 口腔外科学 シェーグレン症候群の発症メカニズムについての研究、口腔癌に関する生体防御機構についての研究、口腔粘膜疾患の発症メカニズムについての研究、口腔乾燥症の正しい治療についての研究

副委員長

氏名 大学・所属 学科 研究内容
斎藤 隆史 北海道医療大学 歯科保存学 う蝕象牙質の再石灰化療法の開発、象牙質再生材料の開発

委員

氏名 大学・所属 学科 研究内容
東 みゆき 東京医科歯科大学 分子免疫学 口腔疾患における免疫応答機構、T細胞補助シグナル分子の機能解析、補助シグナル分子調節による免疫制御法の開発
飯島 毅彦 昭和大学 歯科麻酔学 脳組織の恒常性に対する麻酔薬の障害作用に関する細胞生物学的研究、ミトコンドリアによる細胞死調節機構を応用した脳保護法の開発
飯沼 光生 朝日大学 小児歯科学 妊娠中のストレスによる胎児への影響、咬合不全による海馬機能への影響、乳幼児における口腔機能の健全な成長発育を考える、センサを使用し舌運動を解析する(発音)、初期齲蝕に対する新しい治療薬PRG Barrier Coatの効果
池邉 哲郎 福岡歯科大学 口腔外科学 顎骨の細胞老化標的療法による高齢者の顎骨フレイル予防戦略についての研究、薬物性顎骨壊死の予防療法としての破骨細胞デリバリー療法についての研究
石井 信之 神奈川歯科大学 歯科保存学 花粉症のアレルギー性鼻炎症状改善における歯科保存治療の応用に関する研究、MTA含有根管用シーラーの根尖封鎖性に関する研究、根管内歯根接着法による垂直歯根破折歯への臨床応用
井上 富雄 昭和大学 口腔生理学 光操作技術を用いた咀嚼筋活動制御におけるセロトニン神経系の役割の解明、咀嚼運動と自律神経系のクロストークの解明、咬筋運動ニューロン樹状突起における興奮性シナプス入力のセロトニンによる増幅機構
梅田 誠新任 大阪歯科大学 歯周病学 糖尿病患者のインプラント周囲炎を見据えた先制歯科医療戦略の構築。種々の血管系疾患に関与する歯周病原性細菌の特定と検証。
大久保 力廣 鶴見大学 有床義歯学 積層・切削のワンプロセス加工によるパーシャルデンチャーのフルデジタル製作、ワイヤレス型カプセル式超小型カメラを用いた咀嚼機能の動的実態精察、上顎無歯顎のインプラント補綴 固定性vs. 可撤性
小方 頼昌 日本大学松戸歯学部 歯周病学 接合上皮発現タンパク質(アメロチン)の発現制御による歯周病予防戦略、microRNAが関与する歯周病の発症と進行メカニズムの解明
小野 高裕新任 新潟大学 歯科補綴学 咀嚼行動変容による高齢者の高次脳機能の維持・改善。 口腔健康の悪化とメタボリックシンドロームのリスク因子について。咀嚼・嚥下機能に基づく要介護者用食品の物性評価。
柿本 直也 広島大学 歯科放射線学 口腔がんの高線量率小線源治療、口腔癌に対する高精度高線量率組織内照射の規格化
柏﨑 晴彦新任 九州大学 高齢者歯科学 IoTを用いたフレイル予防のための口腔機能向上プログラムの開発。安全な高齢者歯科治療法の確立のための生体情報モニタリングシステムの応用。
上岡 寛新任 岡山大学 歯科矯正学 生体ボリュームイメージ解析を用いた骨細胞のメカノセンサー機能獲得過程の解明。骨モデリング時の形態形成を担うコラーゲンネットワークの新たな役割の解析。
川端 重忠新任 大阪大学 口腔微生物学 病原性レンサ球菌が病態を誘導する分子機構の解明と新規制御法の探索。細菌性髄膜炎の発症につながる新規細菌伝播経路と感染制御法の探索。
川元 龍夫 九州歯科大学 歯科矯正学 Apert症候群疾患遺伝子を応用した顎下腺の上皮間葉相互作用及び機能的影響の解明、非症候群性多数歯無歯症における新規原因遺伝子の同定、開咬を伴う骨格性下顎前突症例に対する下顎枝矢状分割術後の長期安定性について
北村 知昭 九州歯科大学 歯科保存学 歯および根尖歯周組織(骨組織)の治療学(再生医療,難治性歯痛の治療)および診断学(診査・診断器機開発)
城戸 瑞穗新任 佐賀大学 口腔組織・解剖学 メカノセンサーを標的とした歯周病制御。メカノセンサーを標的とした新たな口腔粘膜バリア薬開発。歯−歯肉付着上皮の封鎖を標的とした歯周病制御。
久山 佳代 日本大学松戸歯学部 口腔病理学 口腔病理学の分野での各種病変について、肉眼的観察・光学および電子顕微鏡的観察・組織化学・免疫組織化学・微小部X線回析・細胞培養・サイトメトリー等の方法を用いた病因と成り立ちの研究
小長谷 光新任 明海大学 歯科麻酔学 疼痛メカニズムの研究と医療情報管理。口腔顔面痛に対する新しい診断治療のアプローチ、内因性疼痛抑制機能評価の応用。広範囲侵害性調節機構と慢性痛との関連、カテコールアミン神経機構の役割。
小林 真之 日本大学歯学部 歯科薬理学 大脳皮質感覚野における情報伝達のメカニズムの解明とそれに対する各種薬物の修飾作用の解明、味覚・痛覚などの口腔感覚機能の神経生理学的手法による研究、神経障害性疼痛を制御する島皮質抑制性シナプス可塑性機構の解明
小松﨑 明 日本歯科大学
新潟生命歯学部
口腔衛生学 地域口腔保健活動の効果的実施方法の開発と評価に関する研究、携帯型近赤外分光分析法(NIRS)により顎口腔サルコペ二アの前兆的変化を把握する
五味 治徳 日本歯科大学
生命歯学部
冠橋義歯学 コンピュータ支援による歯冠修復装置製作システムの評価、接着技法と審美修復、歯科用セラミックス材料の評価、グラスファイバーで補強した臼歯レジンブリッジの設計
櫻田 宏一 東京医科歯科大学 法歯学 歯科所見による身元確認、抽出・精製方法の違いがmRNAを指標とした体液の識別検査に及ぼす影響、量子ビームを用いた生体組織中の微量元素・微細構造解析技術の開発と診断への応用
佐藤 和朗 岩手医科大学 歯科矯正学 顎顔面形態と咀嚼機能に関する研究、咀嚼筋のエネルギー代謝に関する研究、矯正材料特にワイヤーの弾性や表面正常に関する研究、睡眠時無呼吸症候群患者の歯科的治療法に関する研究
品田 佳世子 東京医科歯科大学 予防歯科学 口腔疾患予防に関する研究、職域における口腔保健推進に関する研究、口腔疾患予防のためのライフステージに応じた保健指導・健康教育、歯科衛生士の教育における新しい評価プログラムの開発、健康教育と保健行動の変容に関する研究
自見 英治郎新任 九州大学 口腔生化学 肥満を引き起こす新たな組織・分子基盤の解明。形づくりから分化を制御するp130Casの器官形成における共通性(コモナリティ)。NF−κBシグナルの新たな時空間的制御機構の解明。
清水 武彦 日本大学松戸歯学部 小児歯科学 齲蝕感受性に影響を与える要因の検討(唾液、エナメル質)、歯の先天欠如に関わる遺伝要因の検索、過剰歯発症に関わる遺伝要因の検索、イヌを用いた脂肪幹細胞の外傷歯への応用、低ホスファターゼ症マウスの病態および治療法の検討
須田 直人 明海大学 歯科矯正学 臍帯血幹細胞を用いた再生医学的アプローチによる早期顎裂閉鎖に向けて、「歯根-歯周組織ユニット」の形成によるヒト歯根再生への新規ストラテジー
武部 純新任 愛知学院大学 歯科補綴学 超高齢社会に寄与する新規医・工学融合型インプラント表面性状の構築と戦略的治療応用。 歯髄幹細胞を応用した傾斜機能型ナノハイブリッドインプラントの新治療戦略の構築。
玉置 勝司 神奈川歯科大学 歯科補綴学 生活習慣病およびフレイル予防改善のための口腔内指標の確定に関する臨床研究、咬合、顎機能、歯科心身医学、咬合違和感、デジタル義歯製作法、臨床疫学研究、歯科脳科学、健康長寿
玉置 幸道新任 朝日大学 歯科理工学 抗菌作用と石灰化作用を併せ持つデュアルファンクショナル・ゼオライトフィラーの創出。有害元素フリー型生体硬組織修復用Caセメントの創製。
近津 大地新任 東京医科大学 口腔外科学 ヒト歯髄幹細胞の骨芽細胞分化におけるヘッジホッグ関連遺伝子制御システムの解明。細胞性免疫反応を用いた口腔粘膜上皮性異形成からの発癌過程の解明。
筑波 隆幸 長崎大学 歯科薬理学 免疫系細胞の膜輸送を制御する新規分子の発見とその病態の解明、タンパク質分解酵素を応用した新しい皮膚代謝促進治療薬の開発、カテプシンEによる免疫アレルギー性疾患の制御機構
仲野 和彦 大阪大学 小児歯科学 感染性心内膜炎患者血液より分離したS. mutansの性状の検討、唾液・歯垢中に含まれる歯周病原性細菌の検出と歯周炎発症リスク患者予知への応用
中村 典史 鹿児島大学 口腔外科学 口唇口蓋裂の包括的医療に関する研究口唇裂顔面三次元形態の解析と治療に関する研究歯原性腫瘍・嚢胞の病態と治療に関する臨床的・基礎的研究、歯原性上皮細胞の抗菌作用に関する基礎的研究
西村 正宏新任 鹿児島大学 歯科補綴学 顎骨間葉系幹細胞を用いた再生医療実現のための基盤研究。自己体性幹細胞の多軸的制御と可視的評価による委縮顎骨の増生治療開発。脈管再生能を主体とする顎堤増生治療の開発。
野田 守 岩手医科大学 歯科保存学 歯科用電子機器が心臓植込み型電子機器に与える電磁障害について、象牙質接着材成分のHSE転写に及ぼす影響、Single-step ボンディングシステムのエナメル質ならびに象牙質に対する微小剪断接着強さ
服部 佳功 東北大学 高齢者歯科学 口腔テクスチャー感覚の変化が食塊の嚥下可否判断の基準に及ぼす影響、消化管運動機能を改善させるオーラル・ヘルス・ケア手技の開発
馬場 麻人 徳島大学 口腔解剖学、
細胞生理学
骨・軟骨組織に加齢および外力が与える影響とその機構に関する解析、象牙質タンパクの発現を手掛かりに歯槽骨形成細胞の起源を探る研究
濱田 良樹 鶴見大学 口腔外科学 顎関節に生じる疾患の病態解明とエビデンスに基づいた治療法の開発
林 孝文 新潟大学 歯科放射線学 口腔癌頸部リンパ節転移の画像診断、とくにCT・MRI・超音波断層撮影法による転移リンパ節の早期検出に関する研究、顎関節疾患の画像診断
原田 浩之新任 東京医科歯科大学 口腔外科学 歯周病における転写因子mohawk homeobox(Mkx)の関与。舌癌術前治療症例の組織弾性イメージングによる縮小手術・手術回避の評価。
日野出 大輔 徳島大学 口腔衛生学 オーラルフレイル対策を包含したコモンリスクファクターアプローチによる介護予防戦略、回復期病院職員が抱える口腔ケアについての悩み : 他職種へのアンケート調査より、歯科衛生士養成校におけるOSCE導入の教育学的効果に関する解析
弘中 祥司 昭和大学 口腔衛生学 流体解析を応用したダウン症児OSASの部位特定と歯科的治療モデルの構築、3次元超音波エコー装置を用いた摂食・嚥下器官の評価方法の開発
藤澤 政紀 明海大学 冠橋義歯学 インプラント上部構造物固定用セメント開発のための基礎研究、歯根膜細胞が産生する単球走化性因子MCP-1の歯科補綴学における臨床的意義、筋電図バイオフィードバック訓練による咀嚼筋痛患者の症状改善効果に関する多施設研究
藤原 卓 長崎大学 小児歯科学 S.mutansとS.sobrinusの共感染による重症う蝕発生メカニズムの解明、当科母親教室を受診した8か月児の口腔内細菌叢、乳歯の著しい長根および根吸収不全を認めた1例
前田 英史 九州大学 歯科保存学 新規歯根膜組織再生治療法の開発、新規歯髄組織保護材の開発、新規う蝕治療法の開発
牧 憲司新任 九州歯科大学 小児歯科学 副作用の少ない小児ステロイド性顎骨骨粗鬆症治療における骨吸収阻害薬の開発。小児期続発性ステロイド性顎骨骨粗鬆症の破骨細胞分化抑制機構の解明。
鱒見 進一新任 九州歯科大学 歯科補綴学 顎位,頭位,体位の変化が睡眠時無呼吸症候群患者の気道形態および呼吸量に及ぼす影響。睡眠時無呼吸患者用スプリントの下顎位の変化が顎関節および呼吸量に及ぼす影響。
松島 潔新任 日本大学松戸歯学部 歯内療法学 歯髄細胞のsmadsを誘導するシグナル伝達・転写因子ネットワークマップの作成。歯髄硬組織形成能の促進・抑制におけるsmadの役割の解明。
松野 智宣新任 日本歯科大学 口腔外科学 骨誘導能を発揮する二相性ハイブリット骨補填材料の開発。電解還元性イオン水によるチタン表面のバイオロジカルエイジングの制御と生体機能化。
美島 健二新任 昭和大学 口腔病理学 胎生期唾液腺組織における細胞系譜決定メカニズムの解明。唾液腺老化における幹細胞の機能解析。iPS細胞を用いた唾液腺細胞分化誘導法の確立。
水田 健太郎 東北大学 歯科麻酔学 歯周病による慢性閉塞性肺疾患(COPD)増悪機構の解明、多発性骨髄腫患者の薬剤関連顎骨壊死に対する腐骨除去術の全身麻酔経験
箕輪 和行 北海道大学 歯科放射線学 3テスラMR装置を用いた31P-CSIによる頭頚部悪性腫瘍の治療効果判定、口腔内扁平上皮癌に対するMR顕微鏡の開発
三宅 達郎 大阪歯科大学 口腔衛生学 エナメル質および合成ハイドロキシアパタイトへのタンパク質ならびに細菌の吸着、付着に関する研究
宮脇 正一 鹿児島大学 歯科矯正学 成長期の矯正治療が睡眠時無呼吸、胃食道逆流及び呼吸器疾患に及ぼす効果の解明、幼少期ストレスが高次機能に及ぼす影響、エナメル上皮腫に対する腫瘍切除・腸骨移植による下顎骨再建後に下顎骨後方移動術を行った1例
森川 和政新任 岩手医科大学 小児歯科学 口腔機能・形態の発育を担う顎顔面骨格筋局所に発現するアミノ酸センサーの役割。歯の萌出経路形成における歯槽骨骨吸収メカニズムの解明。
山口 泰彦 北海道大学 冠橋義歯学 日中覚醒時ブラキシズムの診断基準の模索、歯根膜感覚と脳内活動の関連性の検討(脳磁図による評価)、光透視による支台歯マージン形状の検出の試み、歯根膜への機械的刺激時の脳律動変調
山崎 裕新任 北海道大学 高齢者歯科学 通いの場における状態別の口腔機能向上・栄養改善プログラムに関する地域介入研究。唾液を用いたフローサイトメトリー解析による難治性口腔粘膜疾患の病因解明への挑戦。
山本 雄嗣新任 鶴見大学 歯科保存学 根管内ナビゲーションにおける内視鏡歪み補正技術の改良とその臨床応用。
山本 龍生 神奈川歯科大学 口腔衛生学 政策介入を目指した高齢者歯科口腔保健における地域差と個人および環境要因、歯周治療における禁煙支援の手順書、歯周疾患検診の推定受診率の推移とその地域差に関する検討
芳澤 享子 松本歯科大学 口腔外科学 歯と歯周組織同時再生治療の開発-歯胚移植の可能性-、口腔粘膜上皮前駆/幹細胞による粘膜再生機構の解明-血管新生の意義-
吉田 靖弘新任 北海道大学 歯科理工学 幹細胞を誘導し高度立体構造をもつ歯根膜シートを創製するマイクロ・ナノパターン探索。 接着界面の劣化を検知して殺菌剤と再生誘導物質を徐放するインテリジェント材料の創製。
葭原 明弘新任 新潟大学 予防歯科学 歯周組織および口蓋扁桃の病態からみた慢性腎臓病に対する多角的発症メカニズムの解明。肥満・糖尿病・歯周疾患への遺伝的背景と環境・代謝要因の相互作用に対する包括的解析。